技能実習制度のメリット

社内組織の活性化

実習生を活用されている企業様では、日本人従業員を再配置することによる効率化という大きなメリットを受けているところが非常に多いです。実習生は多くの実習生候補者の中から選び抜かれた人材のため、モチベーションが非常に高いので、日本人従業員にもいい影響を与えることができます。

国際貢献・経営の国際化

技能実習生を受け入れることで、異文化との交流を経験すれば、社内の国際化も進み、今後外国人との文化の違いに戸惑うことなく接するためのノウハウが無理なく身につきます。また、”技術移転の国際貢献のための制度”なので、企業としてのイメージ向上が図られます。また、海外進出の際の海外拠点リーダーとなる人材を育成することができます。

業務内容の見直し

同じ環境では新しい気づき・発見が難しい事が多く、なかなか現状を見直す機会がありません。技能実習生の受け入れを契機に、今まで当たり前と思っていた作業工程やマニュアルを見直したりすることで作業効率の改善を図ることができます。

y[WTOP